Slow Living ~ ゆっくりと生きていきたい

今まで仕事ばっかりで突っ走って生きてきましたが、50を超え、健康の大切さを実感しています。少しスローダウンして、健康で幸福感に満ちた人生に近づいてみたいと思います。

お墓どうする?

私たちは子供のいない夫婦なので、お墓に入ることは考えていません。お墓に来てくれる人もいなければ、手入れをしてくれる人もいませんからね〜。

 

私はそうでもないのですが、主人は、死後の世界、霊魂などを信じていません。私は、もっとスピリチュアルで、信じている部分もあるのですが、身体は、霊魂?が入るだけのものなので、お墓に関しては、あまりこだわりはありまえせん。

 

歌にもありますよね。

♫ わたしは〜そこにいません〜

ってねぇ。

 

最初は、骨壺に入って、骨壺をずっと管理してくれるところを利用しようかと考えていましたが、最近は、夫婦揃って、散骨を希望しています。

 

そこに散骨しよう〜なんて、時々話してはいるのですが、実際に法律でどこまでが許されているかなどを調べて、それから決めるべきなのでしょうが、正直、まだそこまで煮詰めて話し合っていません。主人は、ゴルフ狂なので、いつもラウンドしているゴルフ場に散骨して欲しいなんていってますが、私有地ですからねぇ・・・。

 

主人と私、どっちが先に逝くか、日本で逝くか、こちらで逝くかによっても、誰にどうしてもらうかなど、もっと話し合うことがたくさんあるんですけどねぇ。

 

もし、主人に先に逝かれたら、多分私は、身体の自由がきけば、すぐにでも日本に帰りたいので、両親と同じお墓にはいることになるのかしら〜。

 

こういうのって、ちょっと早いような気もしますが、人間なんて、いつどんなことで死ぬことになるか分かりませんから(事故で明日命を落とすと言うこともありえますからね)、準備しておかないと・・・ですよね。

 

エンディングノートも考えています。

 

これは、自分の一生のストーリーや想い出を残された家族に残すという目的もあるようですが、そういう部分にはまったく興味もありません(誰が読むんだ!笑)。ただ、自分が死んだときに、連絡して欲しい人々の連絡先を含め、周りの人に迷惑をかけないように、できるだけ準備しておく必要があるとは思ってます。

 

私は50代、主人は来年60代。二人とも持病もなく、元気でいますけどねぇ。