読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Slow Living ~ ゆっくりと生きていきたい

今まで仕事ばっかりで突っ走って生きてきましたが、50を超え、健康の大切さを実感しています。少しスローダウンして、健康で幸福感に満ちた人生に近づいてみたいと思います。

AmbiScienceの技術でリラックス?

今日は、最近私が試しているアプリをご紹介。

 

いろいろ調べても、日本語での紹介記事やレビューがありませんでした。

 

100 Binaural Beats and Tones! Premium*| AmbiScience™

100 Binaural Beats and Tones! Premium*| AmbiScience™

  • Tesla Audio Sciences
  • ヘルスケア/フィットネス
  • ¥360

 

この会社、Tesla Audio Sciencesが出しているアプリは、結構たくさんあって、そのうちの一つです。

 

私も詳しい説明はできませんが(すみませんっ)、要は、人間というのは、状態によって、違った脳波が観られるのらしいのです。

 

完全に覚醒して活動しているときは、β(ベータ)波 

覚醒中だけれど、とてもリラックスしているとき(例えば瞑想中)は、α(アルファー)波

さらにリラックスしているか、浅い睡眠状態にあるときは、θ(シータ)波

夢もみていないような深い睡眠状態にあるときは、Δ(デルタ)波

 

という感じです。

 

このアプリでは、Binaural tonesとかIsochronic tonesという技術を使って、脳がリラックスした時に示す脳波が出るように、音楽のバックグラウンドにトーン(Effect)に紛れ込ませることにより、リラックスした状態を作り出したり、深い睡眠ができるようにしたり、逆に、集中力を増したり、元気がでるような状態を作り出したりできるようなのです。

 

音楽はアプリとともに提供されていますが、自分の好きな音楽を使うこともできます。

  • カフェインブースト(3分)
  • 睡眠(12分)
  • 瞑想(12分)
  • リラクセーション(18分)

などのプログラムもありますが(勝手に訳してみました)、他にも、たくさんあります(下記はそのまま)。

  • Alzheimer's
  • Anger Management
  • Chronic Fatigue
  • Concentration
  • Decision Making
  • Energize
  • Fear Reduction
  • Headache Relief
  • Heart
  • Intuition
  • Intestines
  • Learning Retention
  • Meditation
  • Memory
  • Mood Lifter
  • Nasal Passages
  • Pain Relief
  • Sinus Congestion
  • Sleep
  • Stomac

などなど、書ききれないほど。臓器まで(前立腺、卵巣、上唇とかも!)選択できます。

 

このアプリをYouTubeで紹介していた男性は、月に1回やってくる群発頭痛に効くのは、どんな薬でもなく、このプログラムだとおっしゃってました。

 

別のビデオでは、若い男性が、これを使うと眠りが深い、これはホントに効く!とおっしゃってました。

 

私も眠る前に一度使ってみましたが、逆に何かを聞きながらだと寝付けず、浅い睡眠のままで何度も目が醒めるので、止めてしまいました。

 

...が、集中したいとき、瞑想したいときなど、もう少しいろいろ試してみようと思っています。

 

詳しい使い方をご紹介するほど、時間もエネルギーもないのですが、大事なことは、

 

  1. バックグラウンドにEffectを入れるときに、聴きたい音楽のボリュームとエフェクトのボリュームを5:1に設定すること。音楽のボリュームを50にしたら、エフェクトは、10にする。
  2. ヘッドフォンを使うか、2.1chスピーカーを使うこと。

 

もっと長く使ってみて、その効果を判断してみたいと思います。