Slow Living ~ ゆっくりと生きていきたい

今まで仕事ばっかりで突っ走って生きてきましたが、50を超え、健康の大切さを実感しています。少しスローダウンして、健康で幸福感に満ちた人生に近づいてみたいと思います。

これ買いました! 〜 Apple iPad Pro 9.7 インチ専用 Bluetoothキーボード型フォリオケース

 

 

別にアマゾンのアフィリエイトプログラムに参加してしているわけではないのですが、この商品を手に入れて、結構ハッピーなので、これについて書いてみたくなりました。

 

iPad Pro 9.7を、発売直後の約一年前に手に入れてからずっと、キーボード付きケースを買おうかどうか迷っていました。

 

私は仕事で常にMacbook Proを使っているので、タイピングが必要な場合は、Macを使うので、iPad Proは基本的に動画を見るか、ネットサーフィンくらいしか使い道がありませんでした。

 

でも、せっかく購入したiPad Proを最大限に生かすには、やっぱりApple純正のSmart KeyboardとApple Pencilを購入した方がいいのではないかと思っていたのですが、どうもSmart Keyboardのレビューがよくないんですよね。一時は熱が冷めたものの、最近また熱が復活して、キーボード欲しい病にかかっていたのです。でも、やっぱりSmart Keyboardのレビューはよくないし、どうしようと思っていたところ、ある雑誌を読んでいて、なんとこのキーボード(↓)が人気があると知りました。

 

 

 

レビューは現時点で100件で、51%の人が五つ星、24%の人が四つ星。一番気になる、キーボードの反応もよさそう。しかも、お値段が、なんと、Smart Keboard 15800円に対して、これは2999円!これに決めた!と思ったのですが、この商品、北米では手に入らないのでした。

 

というわけで、さらにリサーチをして、こちらで手に入る、最初にご紹介した商品を選んだ次第でございます。

 

この商品は、なんと、キーボードを外して持ち歩けるんですね!もっといいじゃん!という感じなのですが、キーボードの固定をケース内に組み込まれているマグネットで行うんです。なので、キーボードを外しても、結構重いかなという感じです。現時点で三件しかないレビューですが(三、四、五つ星各一件)、みなさん、重さに関してコメントされています。キーボードを外しても、キーボード自体はかなり軽いので、正直あまり軽くならないです。商品説明に、重量は、286 gとあるんですけど、これは絶対間違いですね。こちらのAmazon説明では、662 gでした!

厳密に言うと、このキーボードは、日本ではATiCという会社のキーボードが添えられ、ATiCから売られていますが、私が購入したのは、FINTIEという会社のキーボードが添えられて売られていたものです。つまり、両社とも、使っているカバーが同じということだけなので、厳密にはキーボードが違うので、全く同じでは無いんですけどね。

私は結局、北米のアマゾンさんのレビューとお値段で、決心しましたが、満足しています。だって、これだけ商品が移ろう中、また新しいiPadを購入するかも知れないし、Smart keyboardだって、改良された新製品がすぐにでるかもしれないですしね!この安さなら、また買い替えを考えられます。

 

f:id:slow_living:20170427090632j:plain

丸々一年悩んでいたキーボードでしたが、このカバーは気に入ったし、キーボードも反応がよく、気に入ったし、今のところ大満足!ただ、カバーの重さは気になるので、旅行の時は、前から使っていた超軽量のカバーに変えて、キーボードだけ持っていくかもです。