Slow Living ~ ゆっくりと生きていきたい

今まで仕事ばっかりで突っ走って生きてきましたが、50を超え、健康の大切さを実感しています。少しスローダウンして、健康で幸福感に満ちた人生に近づいてみたいと思います。

ルルレモン 〜 日本オンラインストアが遂にオープン

まったくをもってテーマのない私のブログです。

 

もう記事を書くのに必死ですので・・・。

 

 

*******************

 

 

先日、遂に日本でもようやくLululemonのオンラインショップがオープンしたそうです。

 

2006年に一度日本に進出したあと、一度は撤退したルルレモン。2016年に再上陸して、今回は、日本のヨガブームもあってか、今回はすごい勢いで(かどうかは知りませんが)、事業を拡大しているみたいです。

 

ルルレモンファンとしては嬉しい!

 

創立者のチップ・ウィルソン氏が、日本人がLの発音が苦手で、Lululemonと上手く言えないのを見るのが楽しいとかなんとか言ったという、日本人を屈辱したエピソードが有名ですが、まぁ、いまさら誰も気にしないんだろうなぁ。

 

実際にオンラインストアを見てみると、本家サイトを翻訳してつくりました感が強くて、まだ商品情報とかが空欄で、完成しきらないまま、オープンした感じが免れませんが、まぁ、それだけ要望が高かったのかも知れません。

 

 

 

 

タンスの引き出しが、ルルのパンツ、ブラ、タンクで一杯になっているのに、それでも欲しくなる。

 

大好きなDefine Jacketなんて、8枚持っていても、まだ欲しくなる。

 

クォリティがいいので(こちらの製品にしては)、結構10年以上もったりします。

 

 

 

ところで、私のサイズは日本でも、パンツはSかXSなんだと知ってびっくり!

 

トップはS。

 

北米のS、M、Lのサイズをそのまま持ってきたってことですね。

 

 

 

パンツの丈も日本人には問題になると思うのですが、161cmの身長の私には、インシーム25インチとか、7/8とあるものを買えば、くるぶしのすぐ上まできてぴったりです。

 

アジアンフィットというのがアジアにはあるそうですが、どうなってるんだろう。よくわかりませんでした。ただ7/8のものを並べてるのか、アジア人用に実際に短く作ってあるのか。

 

 

 

 

ところで、私の懸念はブラ(ブラ付きタンクも含む)。

 

ルルのブラは可愛いけど、ブラカップを挿入するもの。

 

このブラカップ、ブラやタンクに着いてきたり、お店で頼めばただでもらえるのですが、過去10年以上見ていて、どんどん薄くなってます(コスト削減ですかねぇ、やっぱり)。

 

そのせいか、胸の出方が、いま1つ美しくない。安いスポーツブラのほうが綺麗にでることも。

 

以前ユニクロで買ったヨガタンクをもっているのですが、パッドが厚くて、胸も綺麗に出ます。パッドは外す必要もありません。

 

こちらの人は、乳首が見えてても気にしない人が結構いますが、日本ではまずありえないので、みなさん、このカップを使うと思うのですが、カップのクォリティは低いし、洗濯のときにはずすのは面倒だし(入れたままで洗うと、カップが折れてしまいます)、これが将来的にどう日本人に受け入れられていくのか、興味があります。

 

外したり入れたりする、入り口も結構狭くて、やりにくいしねぇ・・・。

 

このブラのカップのことはずっと不満でしたね〜。

 

私は、ルルの最近のカップは使わずに、アマゾンで購入したもっと分厚くてちょっとだけプッシュアップの(といっても全然プッシュアップされないんですが)カップを購入して使ってます。

 

 

 

あと、ルルって、昔はもっと可愛いデザインのものが多かったのですが、最近は、いまひとつ、あーこれ素敵!っていうものに出会えないです。

 

でも、最近気に入っている点としては、去年くらいまで、定番の品物以外には、鮮やかな色の服が少なかったのですが、最近、ちょっと増えてきたのが嬉しいです。

 

可愛いデザインをだしているヨガのブランドもどんどんでてきているし、最初は、興味シンシンでルルを購入する人もいるかもしれませんが、お値段の割にこの胸のパッド問題がどう響くか今後の見所だと思ってます。

 

 

 

 

頑張れ、ルルレモン!

 

 

 

 

 後記:また昨日ぽっちってしまったルルレモン。届いたらまた書きま〜す!

 

 

 

 

これ買いました! 〜 大出費の巻

主人は全然物欲の無い人です。

 

・・・ですが、最近、大きな買い物をしました。

 

主人の車を買い換えたのです。

 

前の車は、気に入って乗っていて、10年ほど乗ってました。


今回、買い換えるに当たって、一年ぐらい、次は何に乗り換えようか、ずっと迷っていました。

 

 

ずっと頭から離れなかったのが、あの電気自動車、テスラ。

 

彼のテスラへの思いはずっとあって、去年の夏、ディーラーさんにも見に行ったことがあります。

最近は、テスラモータースの会社名の由来となった電気技師のニコラ・テスラさんの伝記まで読んでました。

でも、あのお値段ですからね・・・。税金13%だし。

最初は中古を買うことも考えていたようですが、中古だと、思ったようなものがなかなか出てこない・・・。

加えて、最近テスラを購入した友人から話を聞いたり、運転させて貰ったりして、ますます気に入ってしまったんですね、彼。

 

で、・・・遂に買ってしまいました(私は反対しました、もちろん!)

 

オーダーして初めて組み立ててもらえます。

 

 

 

 

そして遂に納車の日が・・・。

 

 納車のときに(私は仕事中)、送って来た写真がこれ。

 

Model S、Long Range、色はDeep Blue Metalic(私はグレーを主張したんですが、却下されました)

 

f:id:slow_living:20190519232353j:plain

 

 

 

主人に言わせると、20代からしていた積み立てが満期になったんだけど、すっかり忘れていて、それで1/3カバー、去年の年末に亡くなった主人の母からの遺産(6人子供がいますし、義母はシングルマザーみたいなものでした)で1/3カバー。残りの1/3は、車を買い換えるための予算。だから、老後のセービングには影響はなし・・・とのことでした。


ま、主人ほどまめできちんとした性格の人は知らないくらい、しっかりしているので、あまり心配はしてませんでしたが。

ローンは組まず、車はさっさと一括払いが私たちの主義なので(買えないなら買わない)、バンクドラフト(小切手)を銀行で購入。クレジットカードが使えたならどんなによかったか!ポイントたくさん貯まったのに!

 

以前は政府から電気自動車を買うと補助金?が出ていたのですが(リベート)、今は、テスラを買うようなお金のある人には、補助しないよということでしょうか。車の金額制限があって、六人乗りまでなら$45,000以内の車ならリベートを受けられます。

 

 

 

 

主人は毎日取り扱い説明書を読んで、楽しそうです。

 

YouTubeの動画もしょっちゅう観てます。

 

 

 

 

運転すると、3.8秒で時速100キロに達するという加速力を楽しみ、私の首はどうにかなりそうです(なんと、窓の上にハンドルが着いてない!!!)

 

 

 


大きなタブレットGoogle Mapが映し出されて、リアルタイムで交通渋滞が分かるのはとっても便利です。

 

f:id:slow_living:20190519232755j:plain

 



私たちにとって、なにより有り難いのはドッグモード。

 

こちらでは夏に犬を車内に放置すると、警察を呼ばれてしまいますからね!

 

今日は涼しい日でしたが、試しに使ってみました。

 

車内をエアコンで快適な温度に保ちながら、このタブレットにドッグモード中とお知らせすることができます。

 

f:id:slow_living:20190521012828j:plain


Don't worry!というのが可愛い♡

 

電気なので、排気ガスゼロ。

 

 


カメラが車体のあちこちにあって(前、横、後ろ)、常に周りにいる車をモニターしていて、それがダッシュボードで確認できます。これで車線変更もストレスフリー?

 

ショックなどがあって事故が疑われる場合、それらのカメラが画像を全方向で録画をしてくれるので、ドライブレコーダー代わりになります。

 


ちなみにフロントを開けると、エンジンがない(当たり前ですが!)

 

f:id:slow_living:20190520034648j:plain




物入れになっていて、すでに主人の以前の車のダッシュボードにあったものが、ここにごちゃごちゃと保存されています。グローサリーの買い物バッグもここに押し込んでました。

 

 

 

ルーフは硝子になっていて(ちなみに偏光ガラスで、紫外線は通さないので日焼け無しだそうです、こんな感じ。

 

f:id:slow_living:20190521082720j:plain

 

車の中から見上げて撮った写真。

 

 

 

あと、キーが可愛いんです!

 

テスラの車のカタチしてます。

 

f:id:slow_living:20190521082817j:plain


車の性能より、こんなことばっかに目が行くのが女性ですかね〜。

 

 


主人の以前の車はハイオク仕様だったので、ガス代が結構ついたのですが、これで、ガス代が掛からなくなるのがありがたいです。

 

今、ガソリン代が高騰中ですからね。

 

とはいえ、私の車はいまはガソリン車。

 

次は電気自動車でと考えていますが、できればアメ車じゃなくて日本車がいいです。

 

とはいえ、2016年に新車で買い換えたばかりなので、まだまだ乗り続けます。

 



いつか電気自動車ばっかりの時代がくるんでしょうね。

 

テスラも手の届きやすいモデルを出しているので、テスラを日常的に目にする日もそう遠くないでしょう。

 

なにより日本のメーカーに期待してます!

 

 

 

 

 

 



 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生、これでいいのか

最近、出張の旅から戻ったところです。

 

飛行機に乗る度に、特に離陸するときに、何故か、いつも頭をよぎることがあります。

 

もし、飛行機事故にあったとして、そこで私の人生が終わるとしたら、私は、その瞬間、

 

「あぁ、いい人生だった。悔いは無い」

 

と思えるのか?ということです。

 

 

 

答えはいつも、Noです。

 

 

 

いつも思い出すのは、あの有名なThe Top Five Regrets of the Dying。死にゆく人々が残す後悔の言葉の言葉。

 

 

1. I wish I’d had the courage to live a life true to myself, not the life others expected of me.

人の期待に応えることばかり考える人生じゃなくて、自分の気持ちに正直に生きたかった。

 

 2. I wish I hadn’t worked so hard.

仕事ばっかりの人生に後悔しているということですね。

 

3. I wish I’d had the courage to express my feelings.

もっと自分の気持ちを表現していればよかった。

 

4. I wish I had stayed in touch with my friends.

 友人ともっといい関係を続けていればよかった。

 

5. I wish that I had let myself be happier.

自分をもっと幸せにしてあげればよかった。

 

 

私的には、3以外は全部当てはまります。

 

 

私、家族を犠牲にしても仕事に生きているタイプなので、家族内では好きに生きているけれども、仕事内では、クライアントさんを大切にしすぎて、自分の生活を振り返っていません。自分の幸せより仕事に生きてます。仕事が好きと言うより、責任感から来ていると言ってもいいでしょう。

 

仕事ばっかりで、友人と会うのもぐっと減っています。家族も後回し。主人も私の仕事ばっかりの人生には不満のようです。

 

何よりも、仕事ばかりの人生に自分がハッピーじゃないです。仕事は好きでも、お休みとか全然とってないです。休みを取る度に、いろんなことに手を回していくのが大変ですし、なんやかんやと休み中もクライアントさんのケアをしてしまう・・・。

 

組織の中で働いているときの方が、ずっと楽でした。

 

自営となると自分がすべて責任を負うことになるので、責任感強さから、仕事ばかりの生活になってしまいました。

 

特に主人が2018年にリタイヤして、主夫をやってもらうようになってから、ますます仕事しかしなくなってしまい、状況は悪化するばかり。只今、家事は自分の洗濯ものだけです(家事と言えるのか?)

 

 

自分のアイデンティティのため、自分の足で立っているという実感のほしさのため、ひたすら走り続けてきたけれど、すこし自分のありかた、自分と仕事のあり方を見直そうと思っています。

 

この問題は今に始まったことじゃなくて、ずっと、ずっとありました。

 

リタイヤはそんなに遠くないけれど、スパッっと止められない以上、少し自分の仕事へのスタンスを変えてみようと、いま、少しずつwork-life balance問題に取り組んでいこうと思っています。

 

だって、自分にどれくらいの人生・時間が残されているなんて、誰にも分かりませんものね。突然余命宣告されるかもしれませんしね。

 

 

私の人生、こんなんではいかんやろって。

 

主人は多趣味で友人が多いので、リタイヤ後の人生を楽しんでいるけれど、私が彼との時間をしっかりとっていないことを不満に思っているのも重々承知です。

 

 ため息・・・。

 

さて、どうやって取り組んでいこうか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クレジットカードの話、その後

クレジットカードの話の続き。

 

slow-living.hatenablog.jp

 

ファイナンス仕事に就いていた友人に話したら、自分のクレジットカードは、使わなくても(時々は使ってみるのがいいけど)、持っていた方がいいといわれ、納得。

 

自分が長年使っていたクレジットカードを解約するときに、銀行の方に、無料のカードもあるから作っておいたらどうかと提案されたのですが、いえ、結構ですと断ったことを反省。

 

前の記事で書いた理由でアメックス(年会費無料のやつ)を持ってるけど、なんとなく(理由は曖昧、ただなんとなく)銀行系のカードを持っていたいと思い、思い立ったは吉日、早速電話をしたら...。

 

以前のカードはマスターカードだったのですが、その銀行一切マスターカードから手を引いたようで、発行できるのビザだけなので、最初からカードをアプライして下さいとのこと。

 

で、無料のカードをオンラインでアプライしたら、審査しますと言うことではなくて、その場で、すぐにApprovedされてしまいました。

 

クレジットカードって簡単に作れるのね。

 

まぁ、無料のやつだし、必要最低限の年収レベルもかなり低いやつだからだと思います。。

 

 

 

私が作り上げたクレジットスコア、ちょっと前に調べたときはなかなかよかったのですが(800台/900でした!)、クレジットカードをキャンセルしたり、新しいクレジットカードをアプライすると影響するという記事を読んだことがあります。ほんとかなぁ。

 

今回のことで、下がってしまったかも。

 

たまーに使うってどれくらいたまに使えばいいのか、持ってるだけでいいのか、リサーチ不足なんですが、当分、家の買い換えの予定もないし、生活に困ることはないですし、今のところは離婚の予定もないので(笑)、とりあえず、自分名義のカード、二枚キープしておきますわ。

 

 

それにしても家族カードは、本当、要注意だなぁ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

これ買いました! 〜 スマートランプ

なんか、最近買ったものの話ばっかりですみません(お買い物ブログと化してます)。

 

スマートホームにはほど遠いのですが、よく使うリビングのランプと寝室のランプにフィリップスのHue製品を導入することにしました。

 

調べたところに寄ると、SiriでもGoogle Homeでも付けたり消したりできるとのこと。

 

で、早速購入しました。

 

 

私が買ったのは、ブリッジと電球二個だったんですけどね。

 

照明の色をコントロールできる電球も売っていますが、いやー、そんな面倒なこと絶対にしないので、私はホワイトグラデーションを買いました。

 

 

いやー、これがホントに便利。

 

 

SiriかGoogle Homeに向かって、リビングの電気を付けて、消して、ベッドルームの電気を付けて、消して、など、口頭で簡単にできます。

 

照明を50%にしてとか、少し暗くすることも簡単です。

 

Google Homeは、日本語と英語の2カ国語に対応してくれます。

 

iPhone上でも、Apple Watch上でもできちゃいます!(Apple Watchの設定はしたものの、ちょっとだけ面倒なので使ってません)

 

 

 

今までは、リビングの電気を消し忘れて、二階の寝室に上がってきては、あー消し忘れたと、1階に戻らなければならなかったのですが、それもなくなりました。

 

ベッドルームのナイトテーブルにあるランプも、それまでは、身体を起こして、手を伸ばして消さなければならなかったのですが、今は一声で、消せちゃいます。

 

設定することにより、スマホから遠隔操作もできます。

 

長期で旅行する時には、今までランプを付けっぱなしにして出かけていたのですが(家に誰もいないと思われないため)、これからはスケジュールを組んで、ランプをオン・オフにすることもできます。

 

 

実は、主人に内緒でアマゾンでぽちり、こっそり自分で取り付けて(これが簡単で、説明書を読まずともできました)、その後、仕事に出かけたのですが、帰ってきたら、主人に気が付かれていて、 彼もちゃっかり自分のiPhoneにアプリをインストールして、付けたり消したりしてました(笑)。

 

ベッドルームのベッドサイドのランプは、私側に1つ、主人側に1つあるですが、主人は、「別に不便に感じてないから、僕のは要らないよ〜。」とのことなので、結局、私のランプと、今のランプの2つのみです。

 

うちの家の灯りの殆どは、天井に埋め込まれた照明なので、ランプを替えるときは、はしごを使うんです。しかも天井にいくつもあるので、それをHueに替えるのは無理があるのですが、この2つのランプだけでも無茶苦茶便利ですわっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夫婦の家計とクレジットカードのお話し

夫婦のあり方にもいろいろあるように、夫婦のお財布のあり方にもいろいろありますよね。

 

うちは、お財布は一緒です。

 

へそくりとかもありません(笑)。

 

基本的に、超しっかりものの主人が家計を握り、支払いをし、投資をして、老後のプランしっかり立てています。

 

私は自分名義のクレジットカードをずっと使ってきましたが、結婚後は、一度学生に戻ったこともあり、支払いは主人がやってくれていました。

 

ま、好きなようにお買い物させてもらってますが。主人は主人で好きなことに遣ってますからね。お互い様です。

 

とはいえ、こっそり買っても、クレジットカードの支払いをしているのが主人なので、バレバレなんですが・・・(といっても文句言われるわけではありません)。明細書の中は、LululemonとAmazonがたくさんでてきます・・・(苦笑)。

 

一方、私が稼いだお金は、すべて主人に渡し、主人が家計、投資に回したりしてます。

 

今、主人に死なれたら、私、電気代もどうやって支払っていのか分からず、途方にくれちゃいます。

 

情けないくらい、自分の仕事のことしか分からない仕事バカです。

 

結婚前は全部自分でやってたんだけどなぁ。

 

 

移住し18年以上、私は自分のクレジッドスコアを築くために、自分のクレジットカードを使ってきたんですが、主人と相談して、ポイントを一緒に貯めるために、家族カードを使うことになりました。

 

で、自分のクレジットカードの次の年会費の支払いの直前にカードをキャンセルする予定で、間に合うように家族カードを作って貰いました。

 

家族カードって今まで使ったことが無かったんですが、正直、なんだかなぁ・・・って感じです。

 

大体、自分の作り上げたクレジットカードスコアは維持できないし、初期にするいろんな設定も、何するにも、まず主人のほうでやってもらわないと・・・という感じなんです。

 

設定するときにも、プライマリーのカードホルダーが、家族カードメンバーの限度額とか設定できたりして(まぁ当たり前か、子供とかに使わせるときもあるんだろうし)。

 

なんだか・・・夫婦対等というより、夫の所属みたいな感じがして、いやだなぁ・・・なんて思ってしまいます。

 

 

 

でも、この度のクレジットカードのポイントの利点を考えるとしかたないんです・・・。

 

前のクレジッドカードで貯めていたポイントはマイルに変換できて、今までの日本への旅行はすべてマイルでチケットを購入していました。

 

でも、空港会社のマイレージプログラムだと、お正月とか繁忙期だと予約ができないことがほとんどじゃないですか!

 

このクレジットカードのポイントを使うと、どんな時期でも、どのエアラインでも、ポイントを使って予約がとれるらしいのです(まぁ、ポイントは高い可能性があります、が)。

 

"Choose any airline, any flight, any time. No blackouts.

No seat restrictions.

Choose from over 130 airlines and 200,000+ hotels and resorts"

 

だそうです。

 

 

 

主人はクレジットカードはいいものを一枚もつだけにしたいという人なのですが、ずっとVISAカードできて、Costcoが、MasterCardしか使えないので、いやいやCostcoで作って貰ったMasterCardを持つことに。私にも家族カードが!

 

私は自分のクレジットカードは、今回キャンセルした20年ちかく使ってきたMasterCardのほかにAmexも持っていますが、これはコンサートのチケットなどのプレセールなどの理由で使ってないんですがキープしています。使えるところが少ないんですが。

 

私は、これでお財布には、VISA、MasterCard、Amexと入っているので、何が来ても安心というタイプ。だって、たまーーーに、VISAが使えないとかMaterCardが使えないという妙なお店があるんですよねー!。

 

 

あ、ちなみに、日本のクレジットカードは、一枚だけ残しています。

 

 

 

ま、とりとめもない話ですみません。

 

とにかく何か書いていこうと必死なので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ買いました!〜 機内持ち込み用のスーツケース

以前、買ったよ〜と書いたスーツケース。

 

slow-living.hatenablog.jp

 

 

 

世界一と誇る、ピカイチの軽さと耐久力は、その価値があると思っています。

 

 

一週間程度の旅行を目安に使えるこのスーツケースを買ったのは約2年間。

 

去年から、仕事で3-4日の出張が多くなり、いちいち荷物をチェックインするのも面倒なり、ついにキャリーオンできる小さめのサイズも買ってしまいました。

 

同じレッドで揃えました〜。

 

非力な私が、機内でスーツケースを、オーバーヘッドビンに入れるには、とにかく軽くないと!

 

一番大きいサイズも欲しいなぁなんて思って、今だったらいくらくらいするのかしらと、調べてみました。

 

楽天だとすっごく安く買えるのを知ってびっくり!

 

アマゾンだと競争がすくないからか、楽天より高い!

 

これが最安のお店!

 

悔しくてついつい調べてしまいました。

 

 

 

ここだと4−5日の旅行用とされている68 Lのサイズが、なんと税込み28,650円!

 

 

 

2日の旅行に適して、機内に持ち込める55 Lだと24,660円!

 

 

いやーん、すっごく安くなってる〜。くやしーーー!